法律相談のご案内

法律相談の料金

法律相談料は以下のとおりです(消費税別)。

個人のご相談(事業を行っている方を除く)
初回の法律相談 無料 (30分)
30分を超える場合は5,000円/30分
2回目以降の法律相談 5,000円/30分
法人・事業者のご相談
初回の法律相談 無料 (30分)
30分を超える場合は5,000円/30分
2回目以降の法律相談 5,000円~25,000円/30分
(事案の内容により異なります。事前にお問い合わせください。)

 

法律相談の流れ

1.まずは、法律相談の予約をしてください。

当事務所の法律相談は予約制です。予約なしにご来所されても弁護士が不在等のために法律相談ができませんので、事前にご予約の上、ご来所ください。
お急ぎの場合、弁護士の予定が空いていれば、予約当日にご相談いただくことができることもありますので、お問い合わせください。
法律相談のご予約は、電話または当ウェブサイトからお申し込みいただけます。

電話でのご予約方法
  1. 受付時間内に011-261-6980にお電話下さい。
    (電話受付時間は平日の午前9時から午後5時30分までです。)
  2. 電話に出た職員に、「法律相談の予約をしたいとお伝え下さい。
  3. 職員から、あなたのお名前、ご連絡先、トラブルの相手の名前、ご相談したい内容の簡単な概略、などをおうかがいさせて頂きます。
    ※トラブルの相手がすでに当事務所にご相談されていて利益相反となる場合などには、ご相談をお受けできず、この段階でお申し込みをお断りさせていただくことがございますが、ご了承ください。
  4. あなたのご希望のご相談日時をおうかがいし、あなたのご都合と弁護士の予定を調整の上、法律相談の日時を決めさせて頂きます。
    ※お電話いただいた際に、弁護士の予定が直ちに確認できず、その場で法律相談の日時を決めることができない場合もございます。その場合には、後ほど、弁護士の予定を調整の上、当事務所から折り返しご連絡させていただき、法律相談の日時を決めさせていただきますので、ご了承ください。
当ウェブサイトからのご予約方法
  1. 「予約フォーム」から以下の内容をご入力いただき、「内容の確認」をクリックしてください。

    予約フォーム

    • あなたのお名前(※必須)
    • (法人のご相談の場合)法人のお名前
    • あなたの電話番号またはメールアドレス(※どちらか必須)
    • トラブルの相手方の名前
    • ご希望のご相談日時
    • ご希望のご連絡方法(電話またはEメール)
    • 簡単なご相談内容
      ※ごく簡単で結構です(例:「交通事故の件で相談したい」「建物を貸しているが家賃を支払ってくれない」「売掛金の支払が滞っている」など)
  2. 「入力内容の確認」という画面に、ご入力頂いた内容が表示されますので、内容をご確認いただき、間違いがなければ、「送信」をクリックしてください。
  3. 後日、当事務所から、ご入力頂いたご希望のご連絡方法(電話またはEメール)により、ご連絡させていただきます。あなたのご希望・ご都合と弁護士の予定を調整の上、法律相談の日時を決めさせていただきます。
    ※当事務所からご連絡させていただく時間は、原則として、当事務所業務時間内となりますので、ご了承ください。
    ※トラブルの相手がすでに当事務所にご相談されていて利益相反となる場合などには、ご相談をお受けできず、この段階でお申し込みをお断りさせていただくことがございますが、ご了承ください。
    ※当ウェブサイトのフォームは、法律相談の予約申込み専用のものであり、フォームからの法律相談にはご回答できませんので、ご了承ください。

2.ご予約の日時に、当事務所にお越しください。

当事務所へのアクセスはこちら

お越しになる際には、相談の内容に少しでも関係がありそうな書類は、できるだけすべてご持参ください。書類の有無や、書類の内容によって、ご相談に対する回答が変わることがありますし、書類の内容を見なければご相談に対する適切な回答ができない場合もあります。

ワフスわたなべビル7階の当事務所受付にお越しいただき、お名前をお伝えください。
職員が、法律相談を行うお部屋へご案内いたします。

  • 当事務所にご来所いただくことが困難な場合は、会社やご自宅、入所中の施設などへの出張相談も可能です(予約制)。詳しくはこちらをご覧ください。

3.弁護士にご相談ください。

弁護士が法律相談を行うお部屋へ参りますので、ご相談したい内容をお話しください。
ご相談の内容に応じて、弁護士からもご質問させて頂きます。

4.弁護士の見解のご説明をお聞きください。

お聞きした事情や、ご持参いただいた書類に基づいて、弁護士から、

  • 問題の本質は何か
  • どのような解決方法があるか
  • 弁護士に依頼した方がよいかどうか
  • 今後の展開の見通し(勝訴の可能性の程度など)
  • 弁護士に依頼した場合にかかる弁護士費用と実費の見通し

などについて、弁護士の判断・見解をご説明させていただきます。

ご相談の内容によっては、弁護士の判断・見解をご説明するにあたって法律上の調査等が必要なため、直ちにご回答できない場合がございます。その場合には、後日、調査の上、ご回答させていただきます。

5.以上で法律相談は終了となります。

弁護士に依頼した方がよいとの見解をご説明させていただいた場合であっても、その場で弁護士に依頼するかどうかを決断する必要はありません。
弁護士にご依頼いただくかどうかは、一旦お帰りになり、ご家族や他の弁護士にご相談されるなどして検討したうえでお決めいただいて構いません。
一旦お帰りになり、検討後、新たな疑問点が生じたら、その疑問点につて再度ご相談いただくこともできます。

なお、事件の見通しや弁護士費用・実費のご説明につきましては、簡易であるなど不必要な事件や手数料以外は、「見積書」を作成してお渡しします。
(見積書のお渡しは後日となる場合もございます。)

6.引き続き弁護士にご依頼される場合は、以下の点をご確認ください。

法律相談の後、引き続き、弁護士に依頼する場合には、以下の点について疑問が残らないことを確認の上、ご依頼ください。

  • 事件の見通しについての弁護士の説明を理解しましたか
  • 弁護士費用・実費の説明に納得しましたか
  • 弁護士との相性は問題ありませんか、信頼できると思いましたか

いずれかに不安や疑問が残るようであれば、遠慮なくお話いただき、不安や疑問を解消してからご依頼ください。