弁護士費用

当事務所の弁護士費用の原則的な基準は以下のとおりです(いずれも消費税別)。
事件類型ごとの詳細については、各事件のページをご参照ください。
ご相談後に見積書を発行することも可能ですので、お申し付けください。

ご相談の料金

初回のご相談 無料(30分)
2回目以降のご相談 30分あたり5000円(個人)/30分あたり5000円~2万5000円(法人・事業者)

初回の法律相談は無料です。
弁護士にご依頼いただく場合にかかる費用の詳細についても、初回の相談の際にご説明いたします。

顧問料

月額3万円~

具体的な金額は、企業の規模、業種、従業員数、想定される顧問業務の内容などに応じて、協議させていだだきます。
一般的な中小規模の企業であれば、多くの場合、月額3万円から10万円の範囲内の金額とさせていただいております。
なお、事業を行っていない個人の方の顧問料は月額5000円からとさせていただいております。

個別の案件をご依頼いただく場合の料金

個別の案件をご依頼いただく場合の料金の算定方法は以下のようなものがあります。具体的な算定方法は案件の内容に応じて協議させていただきます。

着手金・報酬金方式の場合

ご依頼時に一定額の着手金をお支払いいただき、事件終了時に成果に応じた報酬金をお支払いいただく方式です。
この場合の着手金と報酬金は、原則として、経済的利益の額を基準として、下表によって算定した金額となります。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円~3000万円 5% + 9万円 10% + 18万円
3000万円~3億円 3% + 69万円 6% + 138万円
3億円~ 2% + 369万円 4% + 738万円

※着手金の最低額は10万円

なお、顧問契約を締結いただいている場合は、個別案件のご依頼の際の弁護士費用をディスカウントさせていただきます。

時間制報酬(タイムチャージ)方式の場合

1時間あたり1万円~

弁護士がご依頼の案件に関する業務の遂行に要した時間に単価を乗じて報酬額を算定する方式です。
具体的な単価額は、事案の困難性、特殊性や、業務を遂行する弁護士の熟練度等を考慮して決めさせていただきます。
多くの場合、1時間あたり2万円から5万円の範囲内の金額とさせていただいております。
弁護士報酬の金額が想定外に高額となることのないよう、事案の内容に応じて、上限の設定や、見込み時間を考慮した固定額とすることについてもご相談に応じさせていただきます。